Keep reaching for the stars of 990 on the TOEIC

4ヶ月の集中学習で過去ベスト860点から昨年1月に960点達成、そして半年後に990点を目標に再出発し12月に985点取得。    9ヶ月間の休養を経て990点満点に向け再々始動します!




スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ



TOEIC満点を目指してのTOEIC学習再開に向けて




実は、TOEIC満点を目指してのTOEIC学習再開に向けて少しずつwarm-upを始めています。

ここ2年連続して冬に3回連続でTOEIC公開テストを受験してきました。
まだ、英語講師求職活動中ですが、履歴書や面接で現在のベストスコアTOEIC985点をアピールするのと、TOEIC990点満点をアピールするのとでは、やはり後者の方が高く評価される可能性が高いに違いないし、何とかして、できるだけ早くTOEIC満点を達成して、英語講師採用面接での大きなアピール材料にしてみせる!というのが今回TOEIC満点目標に学習再開を決めた一番の理由です。

とにかく、40歳&ブランクありで英語講師求職活動中の僕にはじっくり長い目でTOEIC満点を目指していく時間がないので、できるだけ短期間で早く満点を取って、英語講師にも復帰できたら、次は英検1級挑戦に向けての学習に移行したいと考えています。

TOEIC学習再開の第一段階として、今年の1月上旬に一度解いた韓国TOEIC模試のEconomy 5 LC 1000のPart 3&4を1.2倍速で聞き始めたところです。
リスニング毎回満点目標で、本番でゆとりを持ってリスニングパートに臨むためには、ナレーターの速さが普通ぐらいの韓国模試で、1.2倍速で会話、トークを漏らさず完璧に聞き取れて理解できるようになることが必要ではないかと個人的には考えています。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/08(水) 01:20:38 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ


<<相変わらず、まだまだスローペースですが。 | ホーム | 第187回1月TOEIC公開テスト結果速報>>

コメント


 ☆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/10/10(金) 09:01:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

 ☆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/10/14(火) 23:24:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

 ☆Re: お久しぶりです。

隠しコメントHさん、コメントを頂きありがとうございます。

実は前回の日記の内容に関連して
否定的な意見を頂いたこともありましたので、
応援のコメントを頂き本当に感謝しております。

私の仕事関連のことに関しては、現在のところ、時期が来るまで
公にはしにくいことがありますので、
このコメントへのお返事よりもう少し詳しいことは、
以前に頂いていたメールアドレスに
後日、直接メッセージを送らせて頂きたいと思います。

TOEIC学習はまだwarm-up程度で、
英語講師求職活動や英語教育関連のちょっとした仕事の方が
優先にはなっていますし、
本格的に復帰というところまでには至っていない状況です。
公開テストは11月は回避して、早くても12月からになると思います。
合間合間にボチボチ頑張っていきたいと思います。

それから、依然として講師求職活動をしていますが、
講師求職活動ばかりしている訳ではなく、
英語教育関連でほんの小遣い程度の仕事はちょくちょくやっていますし、
その関連で、まだまだ先ですが時期がくれば
ちょっと公にもうれしいがお知らせができるかもしれません。

それから、TOEICは自己アピール材料の1つとして考えており
やはり985点よりは990点満点あった方がアピールしやすいだろうし、
また、英語教育を専門にする者としてのプライドとして、
ここまできたら、いずれ990点満点は取りたいというのがあります。

ただ、私の前回の記事の内容の説明不足からか、他の方で
どこか誤解をされている方もおられるようなのですが、
あくまで私の英語講師求職活動においての位置づけとしてのTOEICは
自己アピール材料の1つにすぎないとは考えています。
何もTOEICのスコアだけを全面に出して講師採用面接で
強力にアピールしようとまでは思ってはいませんし、
私にはそれ以外にも自分にしかない英語教育でアピールできる点はあります。
そのアピール点の方が自分にとっての一番の武器だと考えています。
  1. 2014/10/15(水) 00:39:25 |
  2. URL |
  3. Hisashi #-
  4. [ 編集]

 ☆初めまして。

Hisashiさん、

ブログ訪問ありがとうございます。
Kという者です。

最近TOEICを勉強し始めました。
将来は英語の教師を志しています!

いろいろ教えていただけると嬉しいです。


K
  1. 2014/10/21(火) 14:55:59 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集]

 ☆Re: 初めまして。

Kさん、コメントを頂きありがとうございます。

スコアを拝見しましたが、すごい伸びですね!
英語教員を目指されているということは
おそらく、大学で英語または英文学などを専攻されているでしょうし、
語彙、文法や英語のスキルの土台はある程度できていることと思います。
LCは安定されているようなので、この調子で学習を続けられ
RCの弱い点を分析されて、RCの底上げさえ図れば、
900点台を維持され、さらにベストを更新し続けることも
可能ではないかと思います。

応援しておりますので頑張って下さい。
  1. 2014/10/21(火) 22:35:08 |
  2. URL |
  3. Hisashi #-
  4. [ 編集]

 ☆フォローコメントありがとうございました!

Hisashiさん

こんばんは。改めて、初めまして。
先日は、韓国模試の件で、フォローのコメントいただき、ありがとうございました。

一足違いで、代行業者さんから、音声ファイルを入手してしまいました。
せっかく、お探し いただいたのに、すみませんでした。

今後、何か韓国模試を物色する時には、ご相談させてください。

あと、TOEICは知名度が高い(日本では)試験なので、価値があるないとか、満点価値、どのくらいなの的な意見が色々あるので、キツいコメントとかあまり気にしない方がいいと思います。

花田塾の花田先生は、受けた授業でも、・・TOEICは役に立つとか立たないとか色々言われてますが、ネイティブの使う表現集として、これほど素晴らしいお手本はない!
だから、真似て、吸収したら、いいこといっぱいあるよ。だから、一緒に学びましょう!・・というスタンスで、ガンガン進んでいきます。

たぶん、想像ですが、、花田先生も色々な(マイナスな)意見を聞いてるんだろうと思います。でも、このETSのつくった文章は、スゴイんだ。いいものはいいんだと言い切ってます。

なので、985点の風景まで到達されたHisashiさんならではの、視点での再開記事の続きなど、楽しみに、お待ちしています。


massy
  1. 2014/10/21(火) 23:35:56 |
  2. URL |
  3. massy #-
  4. [ 編集]

 ☆Re: フォローコメントありがとうございました!

massyさん、コメントを頂きありがとうございます。

トマトの模試の件は、
本当に偶然少し前に僕がその模試のMP3をダウンロードしていたので、どうかお気になさらないで下さい。
トマトの模試ですが、
だいぶ以前の旧サイトではMP3ファイルが完全に一般公開されていて誰でもダウンロードできたのですが、
サイトの仕様がかなり変わってしまい残念ですね。
他の韓国模試では、
Economy 1~5がすべて絶版になってしまっていて、
僕はLCに関しては日本版を含めると 絶版前にEconomy 1~5すべて揃えていますが、
特に日本版がないEconomy3~5が完全に入手できなくなっているのも残念です。

否定的な意見を頂いたことに関してですが、
要するに、僕のようなある意味特殊な状況では、仮に苦労して990点満点を取ったからと言って、
その努力に見合った結果を得られるか、要するに、講師採用面接でTOEIC満点のスコアが高く評価され
数年ぶりに僕が英語講師に採用されるかどうかは果たして大きな疑問であるので、
そのような動機からTOEIC満点を目指すのであれば応援できないといった内容でした。
ですから、TOEICそのものに対する否定的な意見と言う訳ではありませんが、
いずれにせよ、TOEICを受験する動機、目的は人それぞれであって、それでいいのではないかと思っています。

TOEIC学習の良い点というのを1つ挙げてみると
特に韓国のTOEIC模試は問題量が多いので、TOEICの問題に特化した良質の会話、トーク、文章
を大量に自分の中にインプットして学習できる点だと考えています。
同じジャンルや似た内容の多くの会話、トーク、文章を豊富にかつ繰り返しインプットすることは
英語学習において非常に効果があります。
特に、リスニングの場合はこのような学習で努力の結果がスコアに反映されやすいです。

TOEICの問題やTOEIC模試の会話、トーク、文章は実際的、実用的で質が高いと思いますし、
ETSの作成するテストにおける英語のテクスト(会話、トーク、文章などを総称して)は、
TOEICに限らず、その他のテストに関しても
英語学習のテクスト素材として十分に役に立つのではないかと考えています。
  1. 2014/10/22(水) 02:19:20 |
  2. URL |
  3. Hisashi #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://getover900onthetoeic.blog.fc2.com/tb.php/71-c3ebd99d

Hisashi

10 | 2017/03 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。