Keep reaching for the stars of 990 on the TOEIC

4ヶ月の集中学習で過去ベスト860点から昨年1月に960点達成、そして半年後に990点を目標に再出発し12月に985点取得。    9ヶ月間の休養を経て990点満点に向け再々始動します!




スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ



倍速リスニングは1.1倍速をまずベースにすることに決定




倍速リスニング学習をどうしていくべきか試行錯誤していたのですが、
結局、以前倍速リスニングを一時期取り組んでいた時のように
1.1倍速をまずベースにすることに決定しました。
そして、解いた後の復習の段階で場合に応じて1.2倍速を取り入れることにしました。

トマト2LCやコクジトジョム2LCなどもともとの音声では
かなりスローペースのナレーターもいたので、
これらの模試の残りのテスト回ではオリジナルの音声は
一切聞かないことにしました。
今後取り組んでいく模試も同じようにするつもりです。

当初はいきなり1.2倍速にすることも考えていたのですが、
やはり理解と倍速を両立させるためには
徐々に負荷を上げていく方がよいだろうと考えました。
また、倍速のサンプルとして
King's TOEICやECONOMYシリーズなどを1.2倍で少し聞いたところ
模試として解くにはナレーターによっては1.2倍ではきついと判断、
今後取り組んでいくリスニング模試にも対応できる
共通の倍速リスニング学習の方針を立てた方がよいだろうと思い
初見の模試を解く段階ではまずは1.1倍速が妥当だと考えました。


そこで一番苦労したのが、僕はTOEIC学習を1年前に始めて以来
ipod shuffleを愛用し続けており、このipod shuffleのままで
どのようにして倍速リスニング学習環境を作るべきか、ということでした。

以前のWindows XPのPCなら
Windows Media PlayerにWAV Output plug-inを用いて、
簡単に倍速ファイルを作ることができました。
しかし、以前のPCが故障して4月にwindows 8のPCに買い換えたので
同じ方法はつかえませんでした。
試しに、WAV Output plug-inをインストールして
このプラグインにチェックマークを入れても倍速ファイルは作成されませんでした。

他の方法として、
倍速ファイルを作成できるフリーソフトをいろいろ試してみたのですが、
どれもこれもWindows Media Player+WAV Output plug-inに比べたら
あまりにも酷く使い物ならない倍速音声ばかりでした。

そこで、考えたあげく思いついた最後の手段は、
幸い、私の親がまだWindows XPのPCを使っていたので、
そのWindows XPをまるごと仮想PCとして僕のWindows 8 PCの中に
取り込んで使うことができないだろうか、ということでした。
いろいろ調べて、
親のXP機と僕のWindows 8 PCをSUGOI CABLEでつないで
VMware vCenter ConverterでXP機の仮想PCファイルを作成して
僕のWindows 8 PCに保存
そして僕のWindows 8 PCでVMware Playerを用いて仮想PCファイル再生
という方法を取り、何とかやっとうまくいきました。
ただ、Windows 8 PCでXPの仮想PCの起動と再生に成功するまでに
長い道のりがありかなりの時間を費やしてしまいました。
最後の最後で面倒なXPの電話認証が待ち構えていました。
自動音声電話を聞きながら6桁×9の長い数字を電話に入力
親のXP機の元のプロダクトキーをPCに入力
また自動音声電話を聞きながら6桁×9の長い数字を電話に入力
そしてやっと発行されたプロダクトキーを自分のPCに入力
これでやっと立ち上げて再生させるのに成功しました。


その他の方法として、市販の倍速ファイル変換ソフトを買うことも考えたのですが、
実際の倍速音声の音質は聞かなければ分からないし
何より値段も高すぎ、これからウォークマンを買うのと値段的に変わらないので
お金を節約するという意味では全く意味なしで却下でした。

また、XPのOSのインストールCDを手に入れてVMware Playerで再生できたら
もっと簡単なプロセスで済んだのですが、
中古の安い他社PCメーカー製XPのOSインストールCDは
不正なもので再生できない可能性があるだろうと判断、
マイクロソフト純正XPのプレミアものなのか値段が高く
これもウォークマンを買う値段と変わらないだろうと判断し
いずれの方法も却下しました。


フリーで高音質を保ったまま倍速ファイルを作成するのにはやはり
XP環境+Windows Media Player+WAV Output plug-in
という方法しかないのだろうと考えています。
この倍速ファイル作成方法だと音質の保持という点では
本当に理想的ですばらしく言うことなしです。
この方法では元のMP3ファイルの倍速WAVファイルを
拡張子以外は同じ名前のファイル名で保存されるので便利です。
倍速ファイルに引き継がれる情報はファイル名だけなので
アルバム名はitunesで適当に作成しています。

というわけで、
Windows 8環境でこれと全く同じ方法が使えたら全く問題なかったのですが、
倍速リスニング学習を始める前段階として
倍速リスニング環境を整えることに膨大な時間を費やす羽目になってしまいましたが、
これでやっと、倍速リスニング学習に集中できるようになり
トマトTOEICのTest7~Test10に取り組んでいるところです。

あと、大教室の大スピーカー数基による音声の反響へ慣れる対策として
ラジカセのスピーカーの高音を半分に下げて
左右スピーカーの前を覆う大きな本を置いてリスニング音声を聞いています。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/24(日) 01:51:46 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



8ヶ月ぶりの公開テスト受験してきました。




3月以来、8ヶ月ぶりの公開テスト受験してきました。
フォームは4JIC31でした。

まず、朝出発までにコクジトジョム2LCのTest6のPart3&4と
トマトTOEIC2LCのTest5のPart3&4を解きました。
コクジトジョム2LCTest6のPart3&4は1問ミス
トマトTOEIC2LCのTest5のPart3&4は6問ミスで、
当日朝の体調良好、準備もまずまずで望んだはずでした。
ちなみに前日もコクジトジョム2LCTest5フルとTest6のPart3&4、
公式実戦RC Test3のPart7を解きました。


会場は南港の大阪アカデミアで、
コスモスクエア駅前から11時47分発の無料バスで12時前に会場受付を済ませ、
200~300人ぐらいの受験者収容の5階の大教室に入り自分の席を探したら、
なんと窓側一番後ろ端でした。
そして開始までトマトTOEIC2LCのTest6のPart3を解いていました。

休憩時間が変更になったので、念のため
便所も、受付を済ませてすぐと、説明開始直前の2回済ませ
会場での体調もやたら暑かった以外はほぼ万全でした。


で、本題の公開テストの出来ですが、
リスニングは8ヶ月前のリベンジどころか、
同じぐらいかそれ以上の酷い出来だと思います。
天井吊り下げ設置の大型スピーカー4基からの音声は
どうも音が響いていて聞きにくかったです。
また、今年の3月にナレーターが変わった時も感じたのですが、
やはりナレーターの話すスピードがそれ以前よりはいくらか確実に速くなっています。
聞き取れず当てずっぽうでマークしたところも所々あります。
トマト2LCやコクジトジョム2LCでよくできたテスト回があっても
あのスピーカーの反響とナレーターのスピードでは
韓流リスニング模試での出来も、場合によってはあまり当てにはならないなあと痛感しました。


一方でリーディングは全体的には
今までで一番易しく、一番文章量が少なかったように感じました。
前回受けた3月までで一番リーディングが易しかった1月の公開テストでは
RC490点を取ったものの時間はギリギリでしたが、
その時よりもさらに文章量が少なく今回は4分ほど時間が余り、
Part6、7に関しては今までにないほどほとんどサクサク解けました。
但し、Part5では若干引っかけにはまって間違っている問題もありそうです。
例えば、掲示板で
relativelyではなくrelative unknownが正解のようなことを目にしたのですが、
こんなもの普通はrelativelyを選んでしまいますのでお手上げです。
あと不安なところでは、contactは単数で正解で合っていました。
last yearの前の前置詞の問題は少しだけ迷ってfromにしたのですが、
どうなのかなあ。
Part7ではNo.196だけ少し迷い、9月1日だったか何月何日だかうろ覚えですが、
その選択肢を消去法で正解にしました。
その選択肢は「○月○日までに」なら迷わず正解でしたが、
前置詞がonだったので、違うのかもしれないと思ったものの、
他の選択肢がどれも×だと思ったので取りあえず正解にしました。

今回のスコア予測ですが、
LCは酷かったので弱気に390~430、
RCは良い感触なので480~490、
トータルでは870~920ぐらいではないかと考えています。
今回はリスニングが酷かったものの、リーディングの感触が良いので
前回酷かった3月ほどのショックはありません。


気持ちを切り替えて来月に向けての対策ですが
今回の自分の出来を踏まえるとLC2~3:RC1ぐらいの割合で
リスニングの方が重点的に学習した方がいいのではないかと考えています。

リスニングで直前に取り組んでいたトマト2LCもコクジトジョム2LCも
話すスピードがゆっくり目のナレータの方が多いのですが、
倍速ではなくノーマル音声のまま解いていました。
以前のXPとは違い、windows8で倍速ファイルを作るのは手間がかかりそうですが、
面倒でも最低でも1.1倍速以上の速さのファイルを作るべきかもしれません。
また、スピーカーの反響については、
家のラジカセスピーカーの高音域を下げたり、
スピーカーを覆うぐらいの大きさの本をスピーカーの前に置いたりして
響いて聞き取りにくい音声に慣れる必要性を痛感しました。
ipod shuffleを家のラジカセにつないだ普段の音声も
ipod shuffleをイヤホンで聞いた音声も
大型スピーカ数基が響くような公開テスト会場での音声に比べると
音質があまりにもクッキリ良すぎるような気がしますし音質のギャップがありすぎます。


とにかく、来月こそリスニングのスコアを回復させることを目標に
学習に取り組みたいと考えています。
  1. 2013/11/17(日) 20:34:44 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



HACKERS1RC(改定版)Test 7、Test 8




HACKERS1RC(改定版)Test 7、Test 8が終わりました。

結果は以下のとおりです。

HACKERS1RC(改訂版)Test 7
Part 5 12:45 2問ミス(113、133)
Part 6  5:40 2問ミス(144、150)
Part 7 46:30 3問ミス(155、164、182)


HACKERS1RC(改訂版)Test 8
Part 5 13:05 1問ミス(107)
Part 6  5:30 1問ミス(152)
Part 7 42:50 1問ミス(176)

HACKERS1-8のPart7は
今まで模試を解いてきた中で
ダントツの最短時間で解き終わり、
この早さは何かの間違いではないかと思うほどでした。。

Test 6以降、Part7の文章が短くなり、
難易度も易しくなっているように感じていますが、
Test 8は特にその傾向が顕著に現れていました。

もうすぐHackers1改訂版が終わるのですが、
次は公式実戦に取り組むか、
直前期なのでもう少し負荷の高い模試に取り組むべきか
考えているところです。

もし、公式実戦RCとHackers1RC、2RCすべてに取り組まれた方から
難易度についての情報を簡単に頂けると大変ありがたいのですが、
難易度の低い方から高い方へ並べると
Hackers1<公式実戦<Hackers2
という感じなのでしょうか?
それから、公式実戦RCは最近の公開テストと比べて
同じかやや難しいレベルなのでしょうか?


それから、受験票が届きましたが、
自宅からのアクセスが今までで一番悪い会場に当たってしまいました。
大阪の南港にある大阪アカデミアというところです。
当日の朝の家での勉強時間がこれまでの受験日当日ほど取れなさそうです。
ただ、以前とは違い、会場でのipodも使えるようになったようなので、
早い目に到着して会場で模試を解くのもありかも、と考えているところです。
  1. 2013/11/08(金) 02:01:30 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



HACKERS1RC(改定版)Test 4~Test 6




HACKERS1RC(改定版)Test 4~Test 6が終わりました。
結果は以下の通りです。

HACKERS1RC(改訂版)Test 4
Part 5 13:20 3問ミス(109、121、129)
Part 6  6:30 2問ミス(141、148)
Part 7 52:10 4問ミス(169、171、176、186)


HACKERS1RC(改訂版)Test 5
Part 5 14:20 2問ミス(106、118)
Part 6  6:15 1問ミス(150)
Part 7 50:30 7問ミス(161、162、165、167、169、179、185)

HACKERS1RC(改訂版)Test 6
Part 5 14:15 1問ミス(101)
Part 6  6:30 1問ミス(148)
Part 7 45:40 3問ミス(163、182、185)


相変わらず、選択肢の早とちり読み違え(monthと読んだつもりがよく見ればdayだった、など)、
マークミス、NOT stated問題の否定文の選択肢に引っかかったり、ちょっとした見落としなど、
ケアレスミスがまだまだ多いです。
Part 7に関しては徐々に感覚が戻ってきつつあるような気もします。

ただ、初版の評価で易しめだと言われているHackers1ですし、
確かに、Hackers2RCを以前に取り組んだ時は
Part 7が中盤のテスト回で長文化、難化してかなり悪戦苦闘したのに対し、
Hackers1RC(改訂版)は中盤のテスト回になって解くのにかかった時間が
50分±2、3分と比較的安定してきているので、
やはりHackers1RC(改訂版)も初版同様Hackers2RCよりも文章が短く易しめなのかもしれません。
ですから、気を引き締めて、
スピードと理解度、正解率をともにもっともっと向上させていかねば
このままではベスト更新にはほ遠いと思って頑張ります。
  1. 2013/11/05(火) 02:19:09 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



HACKERS1RC(改定版)Test 4 Part5 148に関する疑問




HACKERS1RC(改定版)Test 4 Part5 148に関する疑問です。
これは時制の一致の例外には当たらないと思うので、
本来ならwould deliverとなるべきだと思うのですがどうでしょうか?
正解は(C) will deliverとなっています。



"(前略)and[the main branch]notified us that they ------- deliver them on Monday morning"
※[the main branch]は僕の方で省略されている主語を補足したもの

148. (A) delivered
   (B) has delivered
   (C) will deliver
   (D) was delivering
  1. 2013/11/02(土) 22:27:35 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



HACKERS1RC(改定版)Test 2、Test 3




HACKERS1RC(改訂版)Test 2が終わりました。
Test 3までやる予定でしたが、Part 7だけ明日に残ってしまいました。


HACKERS1RC(改訂版)Test 2
Part 5 14:50 3問ミス(127、132、140)
Part 6  6:20 ミスなし
Part 7 55:30 5問ミス(156、160、185、190、199)

※ Part 5&6時間がかかりすぎ!寝ぼけていたのか? 


HACKERS1RC(改訂版)Test 3
Part 5 12:50 2問ミス(119、133)
Part 6  5:30 1問ミス(147)
Part 7 48:50 2問ミス(174、183)


やはり、まだまだ読んで解く解くスピードが遅すぎます。
久しぶりにリーディングの本格学習を再開したばかりですが、
今の僕にとっての対策は
読んで解く解くスピードを上げるために演習をこなして慣れること
に尽きるのではないかと思っています。
思い切ってまずは1日の演習のノルマをこなすことを優先、
過去に解いた問題の復習は1日の演習ノルマを終えて時間があればすることにします。
なお、演習した問題に関しては
不正解だった問題の正解の選択肢の根拠はきちんと突き止めて確認
することは必ずやっています。


リーディングと並行して、
リスニングはトマト2のTest 1をの2回目を解いて復習しました。
来週いっぱいまではリーディングの学習配分を多くし、
リスニングのペースを緩めて
リスニングは2日で1回分の復習を終えるぐらいのペースにしようかと考えています。
ただ、僕のPart 3&4は答え合わせをした後で、
聞き取りにくい箇所はスクリプトも確認しながら
確実にすべて理解して聞き取れるようになるまで、
繰り返し会話、トークを聞いています。


ところで、どなたかHackes1RCの初版と改訂版の両方を解かれて
詳しい難易度の違いを比較されたTOEICkerの方はおられるでしょうか?
もし初版、改訂版の両方解かれた研究熱心な韓流TOEICマニアの方が
おられたら感想をお伺いできたら参考になり助かりうれしいです。
僕は改訂版しか解いていませんが、
予想していたイメージよりは、ほんの若干難しめに感じたので、
初版はどんな感じだったのだろうかなあとふと思いました。


<翌日追加>
Test 3のPart 7は良い結果だったが、たまたま簡単だったのかな?
  1. 2013/11/02(土) 01:56:55 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


Hisashi

10 | 2013/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。