Keep reaching for the stars of 990 on the TOEIC

4ヶ月の集中学習で過去ベスト860点から昨年1月に960点達成、そして半年後に990点を目標に再出発し12月に985点取得。    9ヶ月間の休養を経て990点満点に向け再々始動します!




スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:-- -
  2. スポンサー広告 -
  3. トラックバック(-) -
  4. コメント(-) -
  5. ↑TOPへ



結局、諸事情で春までTOEIC公開テストの受験は延期に




結局、諸事情で春までTOEIC公開テストの受験は延期することにしました。
更新を楽しみにされていた方は申し訳ございません。

というのも、11月上旬に在宅での英語教育関係の貴重で大変重要な仕事をもう1本
急ぎで急遽頂き、11月はその前の1本を合わせて在宅で頂いた仕事を2本抱えていて、
(そのうち1本は11月末に既に何とか終えておりますが)
その他、求職活動や個別指導塾でのわずかなコマ数の授業の準備などもあり
なかなかTOEIC学習にペース良く十分取り組める状況ではなくなってきたからです。

ただ、第6回ETS英語能力リサーチは先日受けてきました。
同意書にサインをするよう求められたので、内容の詳細はお伝えできませんが、
LCもRCも一部に難易度の高い新タイプの問題、設問が登場することだけは確かです。

今のところ何とか3月から2、3回連続で受験できるようにはしたいなあと考えています。

在宅で頂いている英語教育関係の貴重で大変重要な仕事のに関しては
もしかしたら来年春か夏ぐらいには少しずつ公に公表できるかもしれません。

ブログはあまり更新していませんが、twitterはほぼ毎日更新しています。
TOEICに関することはめったに呟いていませんが、
英語教育に関連することでふと気付いたり思ったりしたことや近況について
呟いたり、Youtubeから洋楽曲を貼りつけたりしています。
鍵アカにはしていないのですが、ここにリンクは貼りづらいので、
もし、関心のある方がおられましたら、
twitter上で探して頂くか、この記事のコメントに頂ければ、隠しコメントかメールなどでお伝えします。

それでは、この曲を。
87年全米38位だが、日本のポップスベストテンでは10位以内だったはず。
"One for the Mockingbird" by Cutting Crew

スポンサーサイト
  1. 2014/12/06(土) 02:49:09 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



相変わらず、まだまだスローペースですが。




なかなか更新できていないので、近況を報告しておきます。

求職活動の方ですが、わずかな時間の個別指導塾講師をしながら、
高校、塾予備校英語講師、TOEIC講師、翻訳関係、英語教材関連などの
お仕事を探しては応募をしているところで、
以前の高校英語講師以外にも、自分の英語スキルを生かせそうな英語関係の職種で
幅広く求人を探しています。
あと、わずかながら在宅で非常に貴重かつ責任重大で大切な英語関係の仕事
にも取り組んでいるところでこの件に関しては、
数ヶ月後には詳細をお伝えできる日が来るかもしれません。

TOEIC学習では、まだ、相変わらず、以前解いたPart 3&4の会話、トークを
1.2倍で詳細までじっくり繰り返し聞いているところです。
TOEICでなく実際に話される英語の速さを考えると、
また公開テストで多少ゆとりを持って聞くことができるように、
個人的にはこれぐらいの速さには慣れておきたいところだと考えています。

ただ、Part 3&4の会話、トークを
速いスピードで早口言葉のようにシャドーイングするような学習法は
個人的には反対だし、また、音読がPart 3&4のリスニングスキルそのものの向上に
「直接的に」大きな効果があるという考えにも個人的には疑問に感じています。
確かに、英語の総合的なスキルを向上させる必要がある初心者~中級者にかけては、
音読には、英文を読んだり聞いたりする際に前からそのままフレーズごとに理解
できるようにするという効果はあると思います。
また、英語の表現、フレーズを音とともに理解して覚えるという効果もあると思います。
その総合的に英語スキルを向上させる波及効果として、リスニングスキルも当然向上すると思います。

僕自身に関しては、TOEICのPart 3&4の細部の理解の向上に関しては、
これは中上級者用かもしれないけど、きちんと聞き取って理解できているかどうかを
自分の頭の中でモニタリングしながら聞き、怪しい箇所があれば、
その箇所の文やフレーズの区切りでポーズを押す。
そして、その箇所を声に出したり、繰り返し聞いたりし、
それでも、聞き取りない時はスクリプトを確認。
それから、また全体を通して何度か聞く。
といったことを韓国模試のPart3&4の解き終わった問題で800点台の頃から
地道にやってきました。

ところで、かなり以前にも書いたころがありますが、
関西のTOEICブロガーさんはどれぐらいおられるのかなあと
また、ふと思いました。
また、関東ではRabbitさんとOサンダーさんが、名古屋ではVOZEさんが
TOEIC勉強会を開催されておられますが、
関西ではTOEICブロガーさん主催のTOEIC勉強会がないので、
以前、関西でもTOEICブロガーさん主催のTOEIC勉強会があればいいのになあと
思ったことがありました。

では、お気に入りのこの曲を
"Always On My Mind" by Pet Shop Boys
88年に「夜のヒットスタジオデラックス」に中継で出演した時の動画。
とても懐かしい!
古舘伊知郎と服部まこが最初に登場している。

  1. 2014/11/01(土) 00:27:41 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



TOEIC満点を目指してのTOEIC学習再開に向けて




実は、TOEIC満点を目指してのTOEIC学習再開に向けて少しずつwarm-upを始めています。

ここ2年連続して冬に3回連続でTOEIC公開テストを受験してきました。
まだ、英語講師求職活動中ですが、履歴書や面接で現在のベストスコアTOEIC985点をアピールするのと、TOEIC990点満点をアピールするのとでは、やはり後者の方が高く評価される可能性が高いに違いないし、何とかして、できるだけ早くTOEIC満点を達成して、英語講師採用面接での大きなアピール材料にしてみせる!というのが今回TOEIC満点目標に学習再開を決めた一番の理由です。

とにかく、40歳&ブランクありで英語講師求職活動中の僕にはじっくり長い目でTOEIC満点を目指していく時間がないので、できるだけ短期間で早く満点を取って、英語講師にも復帰できたら、次は英検1級挑戦に向けての学習に移行したいと考えています。

TOEIC学習再開の第一段階として、今年の1月上旬に一度解いた韓国TOEIC模試のEconomy 5 LC 1000のPart 3&4を1.2倍速で聞き始めたところです。
リスニング毎回満点目標で、本番でゆとりを持ってリスニングパートに臨むためには、ナレーターの速さが普通ぐらいの韓国模試で、1.2倍速で会話、トークを漏らさず完璧に聞き取れて理解できるようになることが必要ではないかと個人的には考えています。
  1. 2014/10/08(水) 01:20:38 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:7 -
  5. ↑TOPへ



第187回1月TOEIC公開テスト結果速報




第187回1月TOEIC公開テストの結果速報を確認しました。

感触的にはかなり酷いズタズタの惨敗で、
予想としては900点台前半、最悪900点割れも想定していましたが、
意外や意外、結果的には予想スコアの上限で耐えてくれており、
思ったよりはまずまずのスコアでした。

TOEIC結果201401


twitterを拝見していると、
過去の満点TOEICkerの方でも985点続出だったようなので、
やはり難しいテスト回だったのでしょう。

僕の今後ですが、3月TOEICはまだ申し込んでおらず、
3月は回避して講師求職活動と英語教育の勉強に専念したい気持ちが大きいですが、
わずかながらまだ受験をどうしようか迷いもあります。

何はともあれ5回連続で下限ラインの900点以上はキープしたものの
難しいテスト回でベストに近いスコアを稼げなければ、
990点満点は、一見近そうで実はまだまだはるか遠い道のりだろうと痛感しています。
  1. 2014/02/03(月) 17:03:09 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ



第187回1月TOEIC公開テスト受けてきましたがボロボロ惨敗。




第187回1月TOEIC公開テスト受けてきましたが
はっきり言ってボロボロ惨敗です。

昨日夜寝るのが遅く、今日も予定より寝坊してしまい、
朝に解いた模試もEcomomy 5のTest8 Part3&4のみ、
おまけに家を出る準備をしていた時に
いつも公開テストの時には2つ用意している腕時計のうち
上等のスカーゲン社製の腕時計が電池切れなのに気づいて慌てました。
仕方がないので安物の太陽電池式腕時計のみ使用し、
試験開始直前に13時47分に時間を合わせ直すことにし、
スカーゲン社製の腕時計は、
帰りに4年前の購入店の阪神百貨店の修理工房に持っていくことにしました。

おかげで出発は予定より30分遅れで
阪急関大前駅11時51分発に乗り、会場最寄駅の堺筋本町から走り、
会場の大阪商工会議所に着いたのも12時25分を回っていました。

やはりギリギリに会場に着くとどうも落ち着かないもので、
音声テストの時も
心の中で「この音量大きすぎるのではないか?」と不満に思い
何か不吉な嫌な予感がしていました。


リスニングは出だしはまずまずで、
Part1ではNo.10で迷っておそらく間違えただけでしたが、
Part2が難しく感じられ中盤から後半で崩れ、
Part3&4でも所々聞き逃しや迷った箇所がボロボロでてきてしまいました。

リーディングも、前回、前々回が易しかった分やはり今回は難化しているように感じました。
Part5&6も解答に迷う問題が以前よりも増え、
Part7も以前より解答の根拠を探すのに時間がかかる問題がけっこう多かったように思います。
何とか時間ギリギリに強引に終わらせましたが、
時間に追われていたためにDPでややいい加減にマークした問題も数問あり、
実質的に若干数問塗り絵に近い酷い出来でした。

今回は潔く明らかな惨敗です。
しかし、ベストスコアを大幅更新した次の受験回はどうも急落してしまうは僕の悪い癖です。
一昨年12月875点⇒昨年960点の次も一気に900点に下がりましたが、
今回も昨年12月985点⇒900点前後or最悪の場合900点割れもありうるかも知れません。

高校講師求職活動と専門の英語教育の勉強の方に重点をシフトしていきたい気持ちもあり、
3月の受験は今のところまだまだ未定です。
  1. 2014/01/12(日) 22:50:56 -
  2. 未分類 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:8 -
  5. ↑TOPへ


NEXT

Hisashi

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。